ゆっくりしていってね

ゼロの技術介入

ゼロ 甘デジ 技術介入について

今回はゼロの甘デジバージョンの技術介入について解説していきます。
この機種は甘デジですが電チュー賞球が3球ありかなりの球増えが見込めます。
またゼロアタッカーを搭載しているため捻り打ちを実践してすくないリスクでの球増やしが可能です。
捻り打ちに関してですが10カウントで1セットなので9個入賞させて10個目と11個目をつなげていれる感じです。

ゼロアタッカーですがアタッカー横くらいに削りがあるため入賞を目で見て確認したほうがいいと思います。

アタッカーが閉じるのがけっこう早めなので失敗することも多いですがゼロアタッカーなので失敗してももう一個のアタッカーが拾ってくれることが多いです。

止め打ちに関してですがここが一番ほかの人と差を付けることができる点です。
実践すればうまければ200発ほどの球増えが見込め、ボーダーが2くらいさがると思います。
そのために、スルー周りの釘を充分見ていく必要があります。
スルーの釘さえよければ、単発打ちでもワンツー打法でも、どちらでも良いと思います。
ショート解放4回なので初回打ち出しのタイミングさえ合っていればその後はタイミングで打っていいと思います。”