ゆっくりしていってね

北斗無双技術介入

今回は北斗無双の技術介入について解説していきたいと思います。
北斗無双ですが決して技術介入性は高くないですが、もともとのボーダーがひくいため球を減らさないことによって

低いボーダーで打つことができます。

また一般入賞口にかなり入りやすい設計になっているため表記出玉よりも多少多くの出玉を獲得することが可能となっています。

この機種ではこの一般入賞口を利用して少しですが球を増やすことができます。
解放パターンは2種類あり5回解放or6回解放です。

だいたいは開くと同時に一発打てばタイミングはあいます。3回目の解放がタイミングが速いのでそこだけすこし早めに打ち出すのがいいと思います。

捻り打ちに関してですがアタッカーの開閉がかなりはやめなのであまり決まりませんが決まるのであればやった方がいいと思います。
アタッカー消化中もかなり一般入賞口に流れていくので入賞した球の個数には注意してください
また4ラウンド目の前に長めのインターバルがあるのでちょっと止めたほうがいいとおもいます。