ゆっくりしていってね

バジリスク絆で無双一閃からの真瞳術

その日は仕事が午前中で終わり、給料日後だったのでバジリスク絆を打ちに行きました。バジリスクは人気機種だったので、空いているかどうか分かりませんでしたが、幸い一台だけ空いていました。その台は前回が天井の500までハマっていてバジリスクタイムに入っていませんでした。残り物には福があるというので座って打ち始めました。五千円の投資で土岐峠から弾正屋敷、巻物からの駿府城に入りました。チャンスは朧スタート、タイムは朧スタートでした。追想の刻では巻物二連からの7揃い、次の追想の刻でもレインボーで継続確定でした。1回目の争仁の刻ではチェリー対応の想が光りました。そのままどんどん継続して行き、1,500枚ぐらいになった時にバジリスクチャンスで7揃いの後にレバーを叩くと無双一閃に入りました。今まで一度も入ったことがないので真瞳術には期待していませんでしたが、いきなりプッシュボタンが大きく表示され押すと弦之助の目が開眼し、初めての真瞳術でした。真瞳術でストックが5個なった後にダブル揃いで真瞳術継続。次の真瞳術でもストックが5個のり、計10個のストックでした。そこからはどんどん継続して行き最終的に8,000枚が出て、エンディングも見れました!初めての真瞳術でダブル揃い、五千円の投資で8,000枚と、とてもいい一日でした。これだから、バジリスク絆はやめれません。