ゆっくりしていってね

北斗6天翔百裂技術介入

北斗の拳6 天翔百裂 技術介入について

今回は北斗の拳6 天翔百裂の技術介入について解説していきたいと思います。

この機種は初当たりの半分が潜伏確変になっていますが、ヘソでの出玉あり大当たりは2000発あり、また電サポが100回つくので技術介入性はかなりのものだと思っています。
まず捻り打ちについてですがこの機種はMAXの時とは違い、9カウントでアタッカーが閉じるのでその点は注意してください。

今回のはMAXのときと違い、オーバー入賞すると効果音がなるため入賞は確認しやすい感じがします。

止め打ちに関してですが、スルーが良いのが最低条件です。まあそこまでスルー周りの釘を削っているホールは少ないので心配はあまりないと思いますが・・・
解放パターンはMAXの時と同様なのでマックスの止め打ちをそのまま流用して大丈夫です。
100回転かならず電サポがつく上に演出も長めな感じがするので球増やしにはけっこう適した台な感じがします。

Sammy特有の解放パターンなので慣れるまでは難しいと思います。