ゆっくりしていってね

激熱はずれでなく、当確?ハズレ

赤保留、画面のカットインでキリン柄等(つまり確定以外で最高のもの)でハズレ、激熱と出たのになんだかわからないスーパーリーチでちっとも激熱じゃない、チャンスなのにリーチすらかからない、もうすっかりおなじみになりました。

もっとも、昔はこれらは今よりもずっと信頼度や期待が高かったものの昔も信頼度が高いと雑誌等で発表されたものの結構当たらないというのが有りました。

私もそのたびに、非常に心を折られてしまったことが有りますので(今の激熱外しを書いても面白くないので)今では、打てなくなった機種から2つ紹介したいと思います。

まずは、最近リバイバルになったナナシーからでこれは、いきつけのホールの知り合いが隣に座り全回転がかかり「おめでとうございます。」と声をかけたところから始まりました。当然のごとく当たると思っていたらハズレ、目がテンになってしまいました。しかも2回連続ハズレですから、もう口もきけない状態になりました。後に100%ではないと雑誌でしるのですが・・・もう1つは、CRウイングマンという台でのレインボー保留です。当然レインボーなんだから、当たるはずです。しかし、レインボーっていったい何?ここはどこ、私は誰ってなりました。
でもこれよりすごい激熱外しがあるのですがまた今度の機会に書きたいと思います。